2010年 08月 26日

Ga016 両神の奥、自宅での個展。暑い夏の疲れ取れました。思わぬ展開も…

正直なところ、大変な場所でした。やっと探し当てたそこには…
訪問の趣旨をお話しした方は、70代のおばあちゃん。んっ!「もしかして、このDMのモデルは…」そうです。この山で薪をしょっている本人だったんです。ある意味主人公。「写真に載っている、じいちゃんばあちゃんなど全部うちの家族」撮られた方はご主人。原料調達から紙すき乾燥までの組み写真。山の急斜面での3人での麦の植え付け。細かな事までご主人が不在な分全部話していただきました。
昭和30〜40年代だと思いますが、今より不便な時代、山間部の過酷な生活がうかがえる、と同時に活き活きとした山里の暮らしが写真だけでなく説明からも伝わってきます。
そのあと手づくりのもてなしを受け帰路につきました。
今回の個展は撮影現地での開催、その意義とその土地の素晴らしさに感動。短いけども私にとって素敵な夏休みになりました。
 坂本好房写真展 撮影現地編
 山里讃歌
  おれに嫁が来た頃
 前期:20108/5(木)→25(水) *前期は終わってしまいました 
 後期:2010/9/15(水)→29(水)
 ところ:秩父郡小鹿野町両神薄塩沢5570坂本好房宅 時間:12:00〜20:00
 問い合わせ:0494-79-0835坂本好房
  自宅ですのでお休みはありませんが、都合により不在の場合がございます。
  ご来場の際は、事前にご確認いただきますようお願いいたします。
f0193643_2143339.jpg
f0193643_21444899.jpg
この方から説明を受けたんですよ!
[PR]

by bearvalley08 | 2010-08-26 21:46 | Gaギャラリー案内 | Comments(5)
Commented by ねこ at 2010-08-27 07:45 x
「 撮影現地での開催」いいですねえ。
 とっても惹かれました。
 時間を取って行ってみたいです。
Commented by ねこ at 2010-09-01 08:48 x
 坂本さまの電話番号ですが、
 9494ではなく、0494?
Commented by bearvalley08 at 2010-09-01 09:23
ねこさん、助かりました。申し訳ない。直しておきました。
誤植でもクライアントは居ませんのでついいい加減になりがち…
Commented by 西瓜堂 at 2010-09-01 22:17 x
今となっては貴重な資料的価値も兼ね備えた作品ですよね。

なにしろ構図がいいですし、坂本氏の写真家魂を感じさせます。

現地での写真展、ご理解いただき心から感謝いたします!
Commented by tsugumi at 2010-09-03 23:11 x
わたしもこうありたいと思わせてくれる、強さと温かさと優しさのある方たちですよね。心からのもてなしにいつも感動しています。


<< Et026 頂きました〜ご当地...      Qu013 暑さでおかしくなっ... >>