べあばれいfrom

bear0810.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Coこーひー( 13 )


2012年 09月 29日

Co010 10月1日はコーヒーの日ってご存知でしたか?

はずかしい話ですが…毎年終わってから思い出すってイイカゲンでした。、、汗、、
今年から予定に組み込みやります!!
明日30(日)、10月1日(月)、02日(火)の3日間コーヒーを喫茶されるか、コーヒー豆購入される方
50円の当店金券プレゼント!!
ただし、1日1枚限定です。3日間毎日でもOK!です!
*注意/今回は最初に「コーヒーの日」と合い言葉を言ってください。
f0193643_1823844.gif

[PR]

by bearvalley08 | 2012-09-29 18:23 | Coこーひー | Comments(0)
2012年 09月 21日

Co009 10年ぶりだったんです…コーヒー生豆。って事で…

言うまでもなく当店はコーヒー屋です。喫茶も兼ねていますが、基本はコーヒー豆の焙煎、小売り。
「お客様にご家庭でコーヒーを楽しんでいただきたい」色々な豆や香り、味はもちろんの事、挽いたり淹れたり蘊蓄をかたむけ、道具に拘ったりと楽しみは無限と考えます。それはオープン以来変わらない当店の姿勢。でも、究極の楽しみは「家庭で焙煎」道具は必要ですが煎りたてのコーヒーを味わう。至福の時間をお約束します。…ごめんなさい、アピールしてませんでした。
オープンした頃知り合いの方でしたが生豆を購入されてました。でもそれから10年はほとんどゼロ。需要が無いと思っていましたが、アピール不足だったんですね。反省しています。そこで、
コーヒー生豆、販売開始します!
詳しくは、電話か店頭でお訪ねください。
べあばれい/熊谷市石原2-21 tel048-528-5005
f0193643_21372399.jpg
趣味で焙煎していた頃の「手網」ガスレンジだとコーヒーの皮(シルバースキン)で汚れるのが難点。…なつかしい。初心に返らなくちゃあ!
[PR]

by bearvalley08 | 2012-09-21 21:44 | Coこーひー | Comments(0)
2010年 09月 07日

Co008 新メニュー紹介❶ドミニカ・フロール・デ・オロ/軽く上品な旨味はまさにカリブの女王

十人十色・十人十珈琲(じゅうにんといろ・じゅうにんじゅうこひー)
当店では、それぞれの豆に合った焙煎方法でお客様の幅広い嗜好にお応えしたいと思っています。
また、色々な味を楽しんでいただきたい為、強い酸味の豆から深い苦味の豆まで品揃えしています。
でもまだまだ色んな味はあります。そこで、今回から期間限定でスペシャリティビーンズを中心に提供する事になりました。
期間限定コーヒー❶ドミニカ・フロール・デ・オロ
上品な酸味豊かな旨味を引き出すため"中浅煎り"です。カリブの女王をこの機会に是非
炒り豆100gあたり・・・・¥600
喫茶部 1杯 ・・・・・・・¥500
*コーヒ豆販売、喫茶部とも無くなり次第終了します。
コロンブスがドミニカに到着した時、先住民の王国の一つジャラグアはフロール・デ・オロ(ゴールデン・フラワー)と呼ばれていた女王に統治されていました。際立った美貌からそう呼ばれていたのでしょう。
f0193643_2124683.jpg
素敵な麻袋に釣られ…そ、そんな事…ありま…せん。無粋に数字なんか書き込みやがって!
f0193643_217133.jpg
今朝煎った豆です。綺麗なコーヒーでしょう。
[PR]

by bearvalley08 | 2010-09-07 21:09 | Coこーひー | Comments(2)
2010年 02月 07日

Co007 昨年秋からメニューの一部変更しています/いつになったら落ち着くのかコーヒー豆

相変わらず「モカ」は入って来ないし、一時的に扱い出来ない?!他にも…
店内には表示しても、ネット販売していないため、後回しじゃあ申し訳ないので、とりあえず今日現在変更になっている分を紹介いたします。
前メニューと違ったコーヒー豆。
ドミニカバラオナ100g¥550→ハイチ100g¥600 いわゆるカリブ海系、バランス良く飲みやすい高級豆、地震の被害が心配
サンマリノサンドライ100g¥500→サントスショコラ100g¥500 甘さは、当店扱い品中トップ人気の一品
モカマタリ9/100g¥650→未入荷 絶望的!モカ以外の豆リクエストありませんか?
*代替え品はいずれも従来品より金額的に高級品です。そのため、またいつ従来品に戻るか分かりませんご了承ください。
f0193643_20335382.jpg

[PR]

by bearvalley08 | 2010-02-07 20:34 | Coこーひー | Comments(2)
2009年 11月 10日

Co006-03 べあ流コーヒーの入れ方③/ブレンドについて

と言いつつ、当店のコーヒーはストレートのみ(アイスコーヒー除く)「十人十色十珈琲」って考えですが、ブレンドを否定しているのではなく、ご家庭で自分だけのブレンドする楽しみはおすすめです。
手始めに少しだけ残ってしまったもので試してみましょう。特徴は和らぎますが、口当たりは良くなります。
f0193643_20512015.jpg
f0193643_20373363.gif
べあ流ブレンドのポイント
●間違えの無い似たものブレンド・・・・・・酸味系同士、苦味系、甘み系とか味の傾向が似ているもの。
●多くても3種類まで、割合を変えて・・・・主体になる味を決め、後は補佐。同量や、種類が多いと味がぼける。
●甘みが強いサントス系はおすすめ・・・・酸味系、苦味系何でも飲みやすくなります。
*あくまで参考に、コーヒーは好みがはっきり出る飲み物です。ご自分だけの味を見つけてください。
当店のコーヒーメニューです。
参照/べあ流コーヒーの入れ方①器具編/べあ流コーヒーの入れ方②湯温と豆の挽き方編
[PR]

by bearvalley08 | 2009-11-10 21:03 | Coこーひー | Comments(2)
2009年 10月 02日

Co008 あまり言いたくないのですが…コーヒー豆と農薬の関係です

このところ、コーヒー豆の仕入れについては不運続きだ。
まず、お客さまにご迷惑おかけしている事をこの場でお詫びします。
嫌な話だが、農薬について現状と当店の考えを、ハッキリとして於きたいので敢えてここで。ただ、特定の品名はふせることにする。
まず、1年以上前から、アフリカ、中近東系のごく一部の豆Aが輸入禁止になっている。また、南米の一部の豆Bも検査が通っていない。いずれも当店が扱っている種類。Bの豆は代替え品が欠品になり、その又代替え品!お客さまには本当に申し訳ありません。
でも、それぞれ事情は違う。
まず、Bについて、基準値をわずかにオーバー近々OKが出る見通し。
問題は、1年以上禁止になっているA。農薬として許可が出ていない薬が検出されたので当分見通しが立たない。許可がおりてもAについては当店で扱う気持ちになれない。
農薬の基準値は、大量に摂取する米や麦などと同じレベル。焙煎器内温度150以上で焼き、抽出したカスは廃棄。当店についてBについては問題ないと思うのだが…
当店のコーヒーの豆種類は
焙煎器も、全部が安全な豆を早く煎りたいと言っているよ!
f0193643_21445868.jpg

[PR]

by bearvalley08 | 2009-10-02 21:45 | Coこーひー | Comments(1)
2009年 04月 01日

Co006-02 べあ流コーヒー入れ方②湯温と豆の挽き方編

コーヒー豆を扱う店は当店のように自家焙煎から、スーパーまで色々。
でもその店の考え方は様々。味の特徴となっています。
ご来店いただいたお客様は分かると思いますが、焙煎度合いが極端に違うのが"べあ流"。
薄茶色の「浅煎り」から黒っぽい焦げ茶の「深煎り」までその豆に合った焼き方になっています。
また、ご購入いただいたお客様もチョットした工夫で味は大きく変わります。(そんなに変わらない場合も…)
グラフ化してみましたので参考にしてください。
*湯温中85℃(薬缶からポットに移した温度が目安)を基本にしてください。
*前回の①器具編も参考に。
*コーヒー豆の特徴はここをご覧ください。
f0193643_1026982.gif

[PR]

by bearvalley08 | 2009-04-01 10:25 | Coこーひー | Comments(0)
2009年 03月 14日

Co006-01 べあ流コーヒー入れ方①器具編

ご自分コーヒーを入れている方からの声で多いのが「べあの豆だけれど店で飲むのと味が違ってしまった」中には、「自分で入れた方が旨いよ!」とお叱りを頂く場合もありますが、おいしく入れられない方に参考になればと思い"べあ流"を紹介いたします。
●当店のコーヒーの考え方/お客様に色々な味を楽しんでいただく。
 他店よりも種類に合わせ煎り方を極端に変えています。
 浅煎り酸味の強い豆から超深煎りの苦味の強い豆、甘い豆、香りが高い豆…と
 取り揃えてます。
●器具/ペーパードリップです。お気軽に後カタズケも簡単に。
 ネルドリップ、サイフォン、コーヒーメーカーと様々。
 いずれも良いところと欠点はあります。
 実は、ペーパーでもドリッパーの穴の数、大きさの違いがあります。
 当店は1ツ穴、ゆっくりコーヒーが落ちるので濃いめに抽出されます。
 特徴が出やすい器具です。クセが出やすいのが欠点ですが、アクは少ない。
 軽さがお好きな方にはカリブ海系や甘みの強い豆、家ではブレンドを提案いたします。
●入れ方/器具は暖めてから、湯は真ん中辺だけ・・・詳しくは次回!
べあばれいのコーヒー豆
f0193643_12514868.jpg
右手でコーヒを入れ、左でカメラ多少(いつも通り!?)雑になってしまった。
「真ん中辺だけお湯…」の感じを解ってほしい。
[PR]

by bearvalley08 | 2009-03-14 13:03 | Coこーひー | Comments(0)
2009年 03月 03日

Co005 コーヒーまめ知識①カフェ良いん

★常識/本当?嘘?★
●コーヒーはカフェって言うぐらいだから、緑茶よりカフェインは当然多い。●
★答え/
 半分当たっていますが、半分は違います。
当店のコーヒーは薄い焦茶色の浅い煎りの豆から、黒っぽい深い煎りのまで、その特徴を出すように心がけています。多少違いますが浅煎りは酸っぱく、深煎りは苦くなります。半分当たりと言ったのはどちらかがカフェインが少ないんです。よく「眠気を覚ますのに苦〜いコーヒー!」と思っている方いませんか?この常識が嘘なんです。コーヒーにカフェインは多く含んでいます。煎れば煎る程カフェインが焼け無くなってしまいます。つまり、浅煎りは緑茶より多く、深煎りは少ない。
「眠気を覚ますのには、酸っぱ〜いコーヒー!!」なんです。
当店の"酸っぱ系"筆頭はタンザニアエーデルワイス(キリマン)で"苦味系"代表はマンデリンレイクタワルです。
*この冬異変。受験シーズンという事でしょうか、おかげさまでキリマンがよく出ます。景気とも関係あるのか…
べあばれいのコーヒー
*お知らせとお礼
24日より1週間程ブログを休んでいました。本日お店の方に心配してご来店いただいた方がお二人いらっしゃいました。毎年ですが、今年は特にこの時期ダイッ嫌いな確定"深刻"で悩んでいました。昨年引っ越した事もありひどい数字で恥ずかしくって嫌なんです。時間がありませんでした。まだ出来ていませんが、ブログ再開します。Ti.TさんKi.Iさんお礼もしませんで申し訳ありません。ありがとうございました。
f0193643_21254066.jpg

[PR]

by bearvalley08 | 2009-03-03 21:37 | Coこーひー | Comments(6)
2009年 01月 24日

Co004 個性豊かなコーヒー豆達②

コーヒー輸出国は赤道を中心に地球を一回りのベルト状。同じ暑い地方でも気候風土は違います。豆の種類も色々ありますがコーヒー店では主にアラビカ種です。
果肉除去方法も主に、雑味の少ないすっきりタイプの水洗式と、個性の強い自然乾燥に分けられます。その中でも今日ご紹介するのは当店個性派No.1モカマタリ9。
他のエチオピア産モカとは一線を隔するアラビアのイエメン産個人的には一番コーヒーらしい味と思います。問題は品質、生の豆から悪いのをハンドピックし、煎り上がりもムラが多く、さらにピック、手間ひまかかるんです。さらにさらに昨春から農薬残留問題でエチオピア産も含め輸入されていません。ここでは農薬基準は厳しすぎ、問題ないと思います。
*事情があって、明日25(日)より最後のマタリ限定20杯のみ提供できます。(豆販売は無し)
良かったらどうぞ。べあばれいのコーヒー豆の種類
f0193643_21372649.jpg

↑↓昨日ハンドピックしている途中の当店最後のモカマタリ
f0193643_21403488.jpg
012.gif
[PR]

by bearvalley08 | 2009-01-24 21:45 | Coこーひー | Comments(0)