<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 27日

Ga015 RIKI舍中村利喜雄さん。とにかく多彩!優しさがにじみ出ている作品達です。

中村さんは伊勢崎市在住、笠間焼の窯元で修行し、朝日現代クラフト展や個展で活躍。
ダイナミックで繊細。多彩な作品ご覧ください。お気軽にお出かけください。
べあばれい
埼玉県熊谷市石原2-21
TEL/FAX048-528-5005
べあばれいはここです。
f0193643_2144250.gif

[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-27 21:46 | Gaギャラリー案内 | Comments(0)
2010年 07月 23日

Qu012 炎暑の中での"狂気の"お祭り終わっちゃいましたね。恒例クイズです。

ここはどこかな?
◯◯に入るひらがなを答えてください
問題/ ◯◯の◯◯◯◯です。漢字6文字。ひらがなではのを抜かして11文字です。
ヒント/お祭りのお囃子が耳に残る今日。出題も関係あるぞ。
    石原區と本石はここのお祭りってことです。
    22日(木)のブログ参照してください。
    3番目の"の"は入れなくっても結構です。****の*******
景品/ 店にご来店いただき、最初に◯◯の◯◯◯◯とお答えください。
    *ブログ購読のお客様だけのサービスです。店内のご案内はありません
    コーヒー豆全品100gあたり400円均一!(500gまで1回のみ有効)
    店長おすすめコーヒー一杯350円均一(一人様1回のみ同時ご来店計3名様有効)
    先着累計20名様限り
    その他のサービスと併用は出来ません。カードは規定に沿って押捺いたします。
期間/ 7月23日(金)〜31日(土)の正味7日間
お断り/次回は中止かサービス内容が変更になる場合があります。
f0193643_16291123.jpg
今回はモノトーンに画像処理してみました。
[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-23 15:38 | Qu!クイズ!! | Comments(4)
2010年 07月 22日

Ne032-2 うちわ祭り・全身彫り物!ベールを脱いだ石原區屋台②

去年の巡行祭の際、石原區屋台が提灯を外した。実は、気づかなかった。汗
彫刻の屋台といわれている石原、確かに提灯や雪洞は邪魔。せっかくの彫刻が死んでいた。見返り幕も無い方がということで、朝、屋台の前で外すのをつぶさに…今年は配線も見えなくしたという事で、ドキドキしながら見守っていた。華やかさが無くなるんでは…心配は危惧に終わった。
・・・凄い!言う事無し。
是非、去年のと見比べてほしい多少通好みカナ!
f0193643_17211575.jpg
f0193643_17221912.gif

[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-22 17:23 | Ne情報 | Comments(1)
2010年 07月 22日

Ne032-1 うちわ祭り・今年は地元石原區中心情報①

っていうか、出かけられない事もあり、今年は2日目21日(水)のみ石原中心のレポートです。
暑く、熱い「うちわ祭り」とはいえ去年の涼しさと較べ今年は別格。巡行祭での2列になった叩き合い。
午後の1時過ぎ、溶けかかったアスファルトの上でガンガン叩くのを真ん中で聴いていた。
特徴ある鐘の音。段々熱さと音を感じなくなっていった。「狂気の祭り!」か?
f0193643_16574266.jpg
見た目熱さは感じないかも知れないけれど
f0193643_16581399.gif

[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-22 17:02 | Ne情報 | Comments(0)
2010年 07月 19日

Be027 なんでもない幸せ。私にとって今日は記念日。

いつもよりちょっと早めに店へ
豆を煎りながら鳥の声に外を見る
ツバメだ。数羽が不規則ながら旋回を繰り返している
巣立ったんだ…
目を近くに移すと窓に点々と濃紺と淡紅
炎暑の予感漂う朝に楚々と咲き競う朝顔
緑のカーテンならぬ、緑のぼろぞうきんでも良し
酷暑の作業場に一服の涼…
これでも幸せなんかな・・・・
さあ、明日からうちわ祭りだぁ!
f0193643_14433024.jpg

[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-19 14:51 | Beべあばれい | Comments(2)
2010年 07月 13日

Ne031 たのしみ!読売新聞夕刊、昨日から青山七恵さんの「あかりの湖畔」連載開始。

最近はテレビも見ないので、帰宅後就寝前のわずかな時間は新聞に目を通すのが唯一の楽しみ。
朝刊は朝ざっと目を通してあるので、夕刊が主なのだが、連載小説は欠かせない。最近まで続いた平野啓一郎さんの「かたちだけの愛」。センセーショナルなスタートから事故による出会いと思わぬ展開、新しい視点、詳細は省くが終わるのが惜しかった。しかし、なんと次が青山七恵さんではないか!
地元出身は周知の事だが、芥川賞受賞の「ひとり日和」淡々とおばあちゃんとの何ら変化に乏しい日常生活を綴り、若い作者とは信じられない映画の小津安二郎作品を思わせる作風に驚いた。
そのあと、なかなか作品に触れないままだったが…夕刊連載とは、毎日の楽しみが出来た!
下の画像を読めたら導入だけでも読んでほしい。今時の小説に無い格調ある滑らかな文体。充分期待できる物を持っている。
f0193643_1365357.jpg

[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-13 13:12 | Ne情報 | Comments(3)
2010年 07月 09日

Ar022 SRサイタマノラッパー2。期待を裏切りませんでした。埼北の皆さんは観なきゃーね!

偶然、タマタマ、傑作になっちゃった。と思っていた前作。2作目、はっきり言って半分あきらめ、半分前作のお礼のつもりで出かけました。良い意味で期待を裏切る快作でした!
舞台はグンマ、女性ラッパー再結成、そして…。前作同様主役が良い。長いカットが多く、出演者全員よく踏ん張っている、凄い。そして、この監督観客の心情、落としどころをよく分かっている。
楽しめます。あれ〜グンマなのに私のジョギングコースの所じゃね〜か!そんな事どーだって…かえって親しみが湧きます。いつの間にか、あれっ涙…そんな映画です。
映画館移転後初めて行ってみましたが、椅子がでかすぎ、スクリーンが見にくい、なんで火曜定休になったか、タマタマかも知れないが最初音が出なかった。内情もあり解決できない事もあると思いますが、ここから離れてしまった方も知っています。観客動員があるでしょうが予告の「花のあと」「てぃだかんかん」他で観ちゃいました。私は今回の「サイタマノラッパー2」次回の「カティンの森」のような作品…2スクリーン化の話は…と、言いたい事言いました。
17日(土)までここでやってます
SRサイタマノラッパー2
f0193643_1635878.jpg
f0193643_16371798.jpg
こんにゃく屋だ〜
[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-09 16:38 | Ar本・映画・など | Comments(2)
2010年 07月 08日

Ne030 この暑いのに…生き物ってすごい!もうすぐ巣立ち、子つばめ。

隣のお店のテントの角(南東)です。パイプを利用しての巣作り、パイプも熱いし、テントの熱も抜けない…50度は越えてるんじゃーないんかいな〜。まっ、毎年の事だし、暑い国へ帰るんだし余計なお世話か…とはいっても…。しかも、カラスや尾長が狙うのを親鶏が必死に威嚇。やっとここまで、もう少しだね。カメラで構えると私まで威嚇されちゃって…ってわけで良い写真撮れなかった。
f0193643_148492.jpg
下左は親がえさをやるところだが、瞬時の事で…。右のカット、ご覧のように陽当たり良いテントだ〜。
f0193643_1412547.jpg

[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-08 14:12 | Ne情報 | Comments(2)
2010年 07月 01日

Ne029 子の愛くるしい果実、山桃です。なんと!!**駅前で…

今朝ちょっと用があり、**駅前へ。何気なく歩道に目が行き、赤黒い実が点々と…傍らの街路樹に目を移して驚いた「山桃」ではないか!酸っぱい果物が好きな私は、香りも良いんで山桃ファン。
ご覧の通り桃とは全く別物。1.5cm程の小さい実、真っ赤な(紅?)細かいビーズがキラキラ輝き、酸味があるものの、香りもよく初夏の懐石の締めなどには最適。残念ながら一般的なスーパーやお店にはおいていないが、関西方面ではポピュラーらしい。携帯で撮影後車に戻った(路駐、汗…)ところ、品の良い婦人が突然落ちている実に気づき木を見上げていた。「山桃ですよね…」と話しかけたところ、「ご存知でしたか…知っている方が居るなんて…」思わぬところで山桃談義、赤そうなのを一つ取って差し上げ喜ばれた。
f0193643_1541346.jpg
ほらっ、可愛らしいでしょう。もっと赤いのがあったけれど、脚立が無いので…
f0193643_15145672.jpg
農薬が心配なのと車も止めにくいので、駅名は伏せましたが、当店の大先輩の喫茶「*ビアン」さんの看板が2階に…
f0193643_15143264.jpg
知らべたところ街路樹にもって書いてありましたが、ここに合うかは分かりません。
[PR]

by bearvalley08 | 2010-07-01 15:23 | Ne情報 | Comments(0)