<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

Be043 平成23年。私たちは決して忘れない。これを糧にしなければ多くの犠牲者に対して…

改めて言うまでもなく、今年は3.11に尽きる。震災津波からの復興、先の見えない原発。いずれもまだまだスタートに着いたばかり。解決に向け来年も官民とも、一層の努力と我慢が不可欠になってくる。
多大な犠牲を無駄には出来ない。
*電源が止まっただけで全世界に放射能をまき散らした原発をどうするか?外国に原発を売って良いのか?
*これほどの史上最悪の痛手を被ったのに、国会は各党は、私利私欲(覇権争い)していて良いものか?
*そして、私を含め多くに人が当初の思いを持続しているだろうか?
犠牲になった方々、被災、避難されている方々本当に大変だと思う。
はっきりした事はまだはっきりしないが、私自身も変えなくては犠牲になった方や解決に携わっている方に申し訳ない。、新たなスタートを切ろうと思う。
f0193643_21255958.jpg
f0193643_2127954.gif

[PR]

by bearvalley08 | 2011-12-31 21:27 | Beべあばれい | Comments(0)
2011年 12月 25日

Be042 今年のまとめ・なんですが…

新聞などの今年の十大ニュースは「東関東大震災」「福島原発事故」。当然だと思います。当blogも例年本と映画の年評を書いていましたが、この2つがあまりにも大きく、私の心にもいまだに重くのしかかっています。
本や映画に向き合い方も変わったと思います。
f0193643_20242326.jpg
作者はあえて言いません。歌手ですが本も多く出していますが、本業の歌とキャラクターが好きになれないんです。数年前お客様から本を貸していただきました。仕方なしに読みました…感動し、号泣しました。「眉山」やはり良かった。
f0193643_20314248.jpg
そして、この映画「こまどり姉妹がやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!」新春第一弾深谷シネマ(上映時間注意)です。二十代の頃この東京下町のお二人の自宅のそばで働いていました。その前の喫茶店に出入りしていたんですが、時々打ち合わせなんかしてましたよ。はっきり言って歌はダサクけっして旨いとは思いませんでした。店内は狭く話が聞こえてしまうんです。内容は解らないながら好感持てる人柄がよく解り密かにファンになりました。その頃絶頂期は過ぎTVなどで観る機会は無く現在に至ります。この映画楽しみです!
本も映画も何でもOKですが、どちらかというと食わず嫌い。容姿や趣味が合わないとダメでした。でも、この方達に出会い物に対する姿勢が奥深く、幅広くなったような気がします。
f0193643_2058860.gif
お知らせ 1、べあばれい基金/
震災をきっかけに始めましたが、今年は募金していません。震災の時お世話になったのタイ大洪水に募金したかったんですが、方法が解らず取りやめ(自分の納得する募金方法)ました。お客様からの売り上げ金の一部です。焦らず有意義に使わせていただきます。
f0193643_21144959.gif
お知らせ 2、年末年始営業案内/来年も元旦営業いたします。
[PR]

by bearvalley08 | 2011-12-25 21:20 | Beべあばれい | Comments(0)
2011年 12月 24日

Be041 なんだかんだ言ってもXmas!明るくやりましょう!

以前紹介したタイプライターを少し使いました。間違えを修正出来ない!真剣でしたが間違いだらけでごめんなさい。
f0193643_8501675.gif
f0193643_8514818.gif

[PR]

by bearvalley08 | 2011-12-24 08:52 | Beべあばれい | Comments(2)
2011年 12月 09日

Et035 昨日は熊谷高城神社の酉の市(八日市)、今日は熊谷でも初雪観測され冬に…なんですが、当店のぶどう!

ほとんど枯れている状態なんですが、見方に寄っては黄葉。落ちた葉も多いんですが適当に間引きされ何とも風情が…。夏の旺盛な姿、秋の実を付けた豊穣な落ち着き、そして、有終の美とも言えるあでやかさである。
約半年楽しませてくれたぶどうに感謝。来年もよろしく。
f0193643_2133057.jpg

[PR]

by bearvalley08 | 2011-12-09 21:04 | Etその他 | Comments(1)
2011年 12月 05日

Et034 レトロな物なんですが…動くかな…

ひょんな事から当店にあります。40年以上前の製品らしいです。タイプライターです!
私が若かりし頃の物らしいです。高嶺の花でした。確か、2〜30万円!!欲しかったけどすぐあきらめました。だって、高額!の上にキー配列がグチャグチャ!!(今のパソコンの配列と同じだったんですが…)それよりも英語が超苦手!!!すぐ諦めますよね〜
それからワープロが登場→ローマ字入力→パソコンと下手なりにでもキーボードが打てるようになり、タープライターなんか忘れていました。
時代めいた革製のケースを開け、いつセットしたか解らない古いインクリボンがある事を確認。何とか紙を入れ…「アレッ、電源が無い!」そうです電気は使わないんです。とたんに機械っぽくなくなりました。黄ばんでいるキーを押してみました。「カッシャーン」なかなかいい音がでも紙にはうっすらと印字…そうです、リボンの劣化もあるでしょうが、電動では無いため力が均等に必要なんですね!と、つまらない事に感激したりして印字できました。
何となく親しくなりそう。人間的なんですね。細かな使い方は解りません。行送り等ご存知の方、教えてください。
f0193643_2120736.jpg
キーはすべて使用可、リボンの劣化がかえって斬新な感じ。赤い印字も出来ます。
f0193643_21232860.jpg

[PR]

by bearvalley08 | 2011-12-05 21:24 | Etその他 | Comments(2)